困ったらコム Komattara.com

いろいろな出来事に対して解決策をお示ししています。

*

海外でパスポートを盗難紛失等にあったら、どうすれば良いでしょうか。困ったらコム

   

海外でパスポートを盗難紛失等にあったら、どうすれば良いでしょうか。
パスポート 困ったにコム

まず、盗難。紛失証明書が必要になります。
こちらは、警察署にて発行してくれます。
国によっては、ツーリストポリスでの取り扱いになることもあります。
それと合わせて下記のものが必要になります。
発行時には、本国に本人の照会手続き等役所の仕事は時間が掛かります。
事故やその他の緊急事態の場合にはそれなりの対応が有りますが盗難等は対象外です。
大使館、領事館等は、滞在国の土日、祝祭日はお休みになります。
そのため、緊急発行もできません。
必要な物は、

1.渡航書発給申請書 1通(当館備え付け)
2.紛失一般旅券等届出書 1通(当館備え付け)
3.申請用の写真 2葉(サイズは縦45mm×横35mm,白黒/カラーいずれの可能)
4.戸籍謄本(抄本) 1通(申請日から遡及して6ヵ月以内に発行されたもの。提出が困難な場合は、事前に総領事館領事班まで相談してください。)
5.被害届 1通(当館備え付け)
6.警察署が発行した届出書 1通
7.日本国籍が確認できる書類(運転免許証など)
8.航空券(搭乗日、座席が確認できるもの)

です。
まだこれから回るという時は、「渡航書」でなく「パスポートの再発行」になります。
こちらは、2日以上かかります。
また、必要な書類も下記のようになります。

1.旅券発給申請書 1通(当館備え付け)
2.紛失一般旅券等届出書 1通(当館備え付け)
3.申請用の写真 2葉(サイズは縦45mm×横35mm,白黒/カラーいずれの可能)
4.被害届 1通(当館備え付け)
5.戸籍謄(抄)本 1通(申請日から遡及して6ヵ月以内に発行されたもの)
6.警察署が発行した届出書 1通
7.他国政府が発行した有効なパスポートまたは出生証明書(重国籍者のみ)

どちらにしても若干時間がかかります。
ホテルとか航空券の変更不可の場合、費用が必要になりますが、盗難紛失保険にてカバーされることがあります。
これは、入ってられる保険の種類によりますので、保険会社に連絡して確認してください。
通常は、ホテル宿泊代とチケット代は、カバーされます。

パスポートの盗難、紛失にあったら慌てずに、警察署で盗難証明書を発行してもらってから大使館、領事館等に行って相談されれば、解決できます。
警察署では、現地語あるいは英語での会話能力が必要にはなりますが。

パスポートは、無くされないように肌身離さず、大切にお持ちください。
ホテルの延泊は、お泊りのホテルにご相談してください。

海外ホテルの予約

記のサイトから予約が可能です。 一度、お試しください。

海外ホテル予約のブッキングコムから可能です。

ブッキングドットコム

ブッキングドットコム

アゴダホテルからも予約できます。

アゴダホテル 困ったらコム

アゴダホテル

最近はやりの民泊も下記からお試しいただけます。

新しい旅のスタイル、民泊で田舎を楽しもう

ホテル予約サイトの料金比較なら下記のホテルコンバインドがおススメです。ホテル予約サイトを横断的に検索していたお安い料金順に並べてくれます。

こちら「ホテル料金比較」ができます。

ホテル料金比較

Hotel Combined

世界のホテル 困ったらコム世界のホテル予約ができます。もちろん日本国内のホテルも大丈夫です。

 - 旅の困った , , , ,