困ったらコム Komattara.com

いろいろな出来事に対して解決策をお示ししています。

*

海外旅行での持ち物について 困ったらコム

   

海外旅行での持ち物について 困ったらコム

貴重品(忘れられないもの)

なければ、海外旅行が難しくなるもの、あるとトラブル時に便利なもの
-リスト-

パスポート
航空券
ホテル予約確認書(忘れても何とかなりますが、あると簡単にチェックインできます。)
日本円(出発空港までと帰国時に自宅までの間で必要なと歯があります。
国際免許(海外でレンタカーを借りる場合は、必須です。)
クレジットカード(ないとホテル宿泊時にデポジットが必要になります。あるいは訪問国ごとに両替をしなくても支払うことができます。両替手数料も割安です。)
国際学生証(学生の方なら持っていく方が有利です。)
ビザ(ピザが必要な国に行くときは、事前に取得しておかないと入国できないことがあります。)
海外旅行保険証(クレジットカードの保証サービスで一部付与されていますが、あれば安心して旅行できます。)
マイレージカード(LLC以外であれば、マイレージサービスがあります。次の旅行の為にご準備ください。)
現地通貨(着いてすぐに必要なチップ、交通機関にて必要な分を用意してください。スイカのようなプリペイドカードが増えているので、交通機関については不要かも分かりません。)
顔写真(パスポート再発行用の分としてご用意してください。)
旅行計画書(旅行プラン)

-パスポート-

パスポートがないと飛行機には絶対に乗せてくれないので忘れないようにしましょう。

パスポート 困ったにコム国内での申請の場合は各都道府県のパスポート申請窓口、国外での申請の場合は各在外公館(大使館又は総領事館)でできます。
提出書類を全部そろえて、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請すると、申請から受領までに、通常1週間程度(土・日・休日を除く)かかります。
ピザは、パスポートがなければ、申請できません。

パスポートの申請から受領まで(初めてパスポートを申請するとき等の例 …

-航空券-

最近は、eチケットと言う航空券の発券控えが航空会社のサイトあるいは、航空券販売サイトから印刷できる形が多いです。パッケージツアー等団体扱いの場合は、搭乗当日にツアーデスクで発券控えが渡されます。帰国時は、航空会社カウンターでeチケットの控えを渡して搭乗手続きをしたのちに搭乗券が渡されます。
困ったらコム

-ホテル予約確認書-

バウチャーと呼ばれている「ホテル予約確認書」は、ホテル予約サイトから印刷できます。ホテルに到着したらチェックインカウンターで「ホテル予約確認書」とパスポートを提示して宿泊手続きをします。もし忘れたら、予約番号が分かっていれば、伝えてみてください。予約記録から探してくれます。
困ったらコム     見本

-日本円-

出発までの移動費及び食事代、帰国時の移動費が必要です。スイカ(ICカード)があれば、ほぼ事足りますが。
少し準備された方が便利かと思います。

-国際免許証-

渡航先でレンタカーを借りる予定がある場合は、必須になります。ただ、ハワイとかグアムでは、日本の免許があれば貸してくれます。簡単に借りるには、日本での事前申し込みと予約が必須となります。国際免許証の申請を受け付ける窓口は、各都道府県警察署の運転免許課や運転免許センター、運転免許試験場などです。警察署で発行を受ける場合には、発行に2週間程度かかる場合がありますので、注意してください。
困ったらコム

-クレジットカード-

1枚あれば、大丈夫です。もちろん、限度額オーバーとかになっているものは、プラスチックカードとしてしか用をなしませんが。
通貨を両替して買い物するより、クレジットカードの方がかかる手数料が安いです。
メジャーな通貨(ドル、ユーロ)の両替手数料は3%ぐらいですが、マイナーな通貨になると両替手数料が 10%もかかる場合があります。
これに対しクレジットカードの手数料は1.63%であるものがほとんどです。
また、海外旅行保険が無料でついているクレジットカードも多いので、海外旅行にクレジットカードは必須アイテムです。
JALカードのようにマイレージと一緒になっているお得なものもあります。

-国際学生証-

国際学生証 困ったらコム

国際学生証(International Student Identity Card)は、
世界で唯一認められている学生身分証で、海外ではその知名度も非常に高いです。
ユネスコが推奨しており、信頼できる身分証です。毎年500万人以上の学生が利用しており、特典を得ています。
この学生証を持っていると、海外での交通機関(航空券、列車、バスなど)や観光の際の美術館等で入場料が割引してもらえます。

-ビザ-

パスポートは気にしますが、ビザのことを忘れている人が多いので注意しましょう。 アメリカはビザの代わりにESTAが必要です。
ビザが必要かどうかは国によります。渡航先によっては必要な場合があるので、事前によく確認しましょう。
ヨーロッパ、南米、北米、東アジアは短期の旅行であれば不要である場合が多いです。
旅行者が多い国で言えば、アメリカ、オーストラリアではビザが必要なので注意が必要です。ロシアも必須です。

-海外旅行保険証-

海外旅行保険とは、損害保険のひとつで、損害保険会社が取り扱っています。
海外旅行保険は、渡航先や旅行期間、補償の内容などによって保険料が異なります。
日本と比べ、海外の医療費は高額になることが多く、日本ではささいなことと思われることでも、高額な損害賠償を請求されることもあります。
たとえば、日本では、無料の救急車も、海外の国ではほとんどが有料で、走行距離に応じて金額が加算されることが多いです。
さらに、海外の医療費は驚くほど高額です。
海外旅行にお出かけになるときは、もしものトラブルに備えて、海外旅行保険を契約することを検討してみてください。クレジットカードの種類によっては、海外旅行のトラブルにかなりの範囲でカバーされるものもあります。

-マイレージカード-

航空会社毎にマイレージ会員用のマイレージカードを発行しています。
加盟している航空会社それぞれが独自のマイレージプログラムを持っています。
同アライアンス内であれば、そのうちの一社のマイレージプログラムに登録すると、他社の路線を利用したとしてもマイルが積算され、特典航空券等の特典も利用できます(マイルの相互移行はできません)。

下記のアライアンスグループがあります。
アライアンス 困ったらコム

-現地通貨-

当面必要な少額を出発空港の両替所で両替するか、空港に着いた時に両替所で両替をすれば良いでしょう。小銭を含めておくことがノウハウです。

-顔写真-

パスポートが紛失、盗難等に合い、再発行する時に必要です。パスポートと同じ写真があれば、日本に照会しますので比較的短時間で発行してくれます。

持っていれば、より便利です。

-旅行計画書-

自分で作った旅行計画書があれば、旅行は楽しく安全にできると思います。

日にち毎に計画と注意点をまとめておくと良いです。

海外ホテルの予約

記のサイトから予約が可能です。 一度、お試しください。

海外ホテル予約のブッキングコムから可能です。

ブッキングドットコム

ブッキングドットコム

アゴダホテルからも予約できます。

アゴダホテル 困ったらコム

アゴダホテル

最近はやりの民泊も下記からお試しいただけます。

新しい旅のスタイル、民泊で田舎を楽しもう

ホテル予約サイトの料金比較なら下記のホテルコンバインドがおススメです。ホテル予約サイトを横断的に検索していたお安い料金順に並べてくれます。

こちら「ホテル料金比較」ができます。

ホテル料金比較

Hotel Combined

世界のホテル 困ったらコム世界のホテル予約ができます。もちろん日本国内のホテルも大丈夫です。

 - 海外旅行での持ち物, 貴重品 , , ,